チープカシオ CASIO F-94W レビュー

世界中で愛用されているカシオの安価な腕時計の製品群。それらは「チープカシオ」と呼ばれ親しまれています。そのなかで、この記事では私が使っているモデル F-94W について製品写真や使用感などをお伝えします。

チープカシオというけれど確かな品質

一時世界中で流行していると話題になりましたよね。流行なのか、使いやすさや価格と品質が認められて使っている人が多いのか、どちらか分かりませんが、とにかく世界中で使われているようです。

このチープカシオ、安かろう悪かろうというものではなく、本当に品質が優れています。まず、時刻の狂いが少ないです。平均月差 ±30秒ですが、実感としてはもっと少ないです。そして、壊れにくく長年使えるタフさがあります。電池寿命も約7年とふだん電池の持ちを気にしなくていいレベル。日常生活用防水で多少水に濡れても大丈夫です。

みなさんご存知かとは思いますが、チープ(英語 cheap)の意味を確認しておきましょう。

cheapとは

1.〈品物(の値段)が〉安い
2.〈品物が〉安っぽい
3.〈場所・生活などが〉安上がりの

goo辞書 cheap https://dictionary.goo.ne.jp/word/en/cheap/ (参照 2022/05/03) より

元の語の意味はあまりいい響きではないですが、この腕時計は多くの人が親しみを込めてチープカシオと読んでいます。安いことがポジティブに捉えられています。


それと日常生活用防水ってどれくらいの防水なのかについてです。

日常生活用防水とは

2〜3気圧防水
日常生活での汗や洗顔のときの水滴、雨などに耐えられるものですが、水仕事、水上スポーツ、素潜り(スキンダイビング)、潜水には使用しないで下さい。
水圧の変化が激しい条件では使用しないで下さい。

日本時計協会 防水時計の種類と取扱い上の注意点を教えて https://www.jcwa.or.jp/time/qa/qa08.html (参照 2022/05/03) より

水に潜ったりせず、日常生活を送っていて少し水に濡れるくらいなら大丈夫ということですね。



チープカシオは正式にはカシオスタンダードというブランド名になります。
公式サイトはこちら。
ウオッチ – スタンダード カシオ



CASIO F-94Wのデザイン

文字盤に書かれている黄色地に黒の文字についてですが、

ALARM CHRONO
アラームは設定した時刻になると音が鳴って知らせてくれる機能。
CHRONOGRAPH(クロノグラフ)はストップウォッチ機能です。

WATER RESIST
これは防水の意味です。


なんだかレトロですよね。今のデザイナーならやらないデザインです(笑)
ただ、ケース(厚さ8.5mm)もベルトも小さく薄くできているので、腕に着けるとけっこうカッコイイと思うのは私だけではないはずです。

洗練されてはいません。洗練されているかどうかとは別のカッコ良さがあるように思います。チープカシオが発売開始された当時は、これがイケてるデザインだったのかもしれませんね。

たくさん穴が開いています。
柔軟にいろんな人の腕の太さに対応しています。


ケース裏のステンレススチール部分には
CASIO 1071 F-94W
STAINLESS STEEL BACK
WATER RESISTANT
MADE IN THAILAND
ED
の文字が刻印されていました。



軽い着け心地

ケースやベルトが小さく薄くできているので、とても軽いです。たった21gです。どこかにひっかけたりぶつけたりということはほぼありません。全然存在を主張しない控えめなところがいいです。

ケースとベゼルは樹脂、ケース裏はステンレススチール、ベルトは樹脂(触った感じはゴムみたい)でできています。使っていて錆びにくいのも、気に入っている点です。



いろいろな機能

ライトを点灯。

この時計にはいろいろな機能がついています。アラーム、ストップウォッチ、暗いときに文字盤を照らすライト、12時間表示と24時間表示の切り替えなどなど。

友達が50mを何秒で走るか計測したりできます(笑)



なぜ腕時計を使うか

腕時計を使う理由についてです。スマホでいいじゃんと言われれば、確かにそうなのだけど、私は外出中、移動中に電話がかかってくるのが苦手で、近所に出かける程度なら携帯を持って出ないことも多いです。それでも今何時か気になるときはあるんですね。そういうときにこのチープカシオの出番となるわけです。

また、日頃自転車での移動が多く、左腕に着けているととても便利です。家から公園まで何分かなとか、待ち合わせまで時間に余裕があるからゆっくり行こうなど、いちいち自転車を止めて、バッグから携帯を出してということをせずに、サッと時間を確認できます。

全く荷物にならないので、いつも腕に着けるかバッグに入れて持ち歩いています。

思い返せば、スーパーで働いていたときも、カメラ店、百円ショップ、ホテル、病院で働いていたときも、仕事中は私物の鞄や携帯はロッカーに入れてあって、腕時計が活躍してきました。腕時計の活躍する場面もまだまだたくさんあるんじゃないかなと思います。



仕様

ケースサイズ縦38.2mm x 横33.2mm x 厚さ8.5mm
質量21g
ケース・ベゼル材質樹脂
バンド樹脂バンド
防水性日常生活用防水
電池寿命約7年
外装 ガラス樹脂ガラス
ストップウォッチ1/100秒、60分計、スプリット付き
アラーム/時報時刻アラーム・時報
ライトLEDライト
カレンダーオートカレンダー
平均月差±30秒
その他機能12/24時間制表示切替







最後に

以上、チープカシオ CASIO F-94W レビュー でした。
最後までご覧いただきありがとうございました。


他にも暮らし関連の記事を書いています。
ツバメノートW40S(W3003)レビュー
PARKER SONNET ステンレススチールCT ボールペンレビュー
【眠れるコーヒー】ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス

タイトルとURLをコピーしました